生肉ドライキャットフードの先駆者ネイチャーズバラエティ!口コミや評判はどうなの?

生肉ドライキャットフードの先駆者ネイチャーズバラエティ!口コミや評判はどうなの?

「ネイチャーズバラエティ」は、生肉にこだわってキャットフードを作るアメリカの優良ペットフードメーカーです。

生肉をドライフードにするちょっと変わった製法が特徴的で、今回はその詳細とネットの口コミや評判をまとめてご紹介したいと思います。

ネイチャーズバラエティの魅力はドライフードだけど生肉コーティング!

ネイチャーズバラエティの魅力はドライフードだけど生肉コーティング!

ネイチャーズバラエティの特徴は何と言っても生肉コーティングです。

生肉と言ってもそのまま使うのではなく「非加熱のフリーズドライ製法」で粒の周りにコーティングを施す手法をとっています。

非加熱なので生肉の栄養を壊さないうえ、コーティングにより嗜好性も高まったキャットフードに仕上がっているのがネイチャーズバラエティ最大の特徴です!

ネイチャーズバラエティが生肉にこだわる理由は、猫本来の食事が生肉だったから!ですので、販売しているキャットフードは生肉をメインとし、動物性たんぱく質たっぷりのキャットフードになっています。

では、そんな生肉コーティングを施したネイチャーズバラエティの口コミをいくつかピックアップしてみました!

ネイチャーズバラエティの口コミ

穀類入りだとお腹を下してしまう我が家の猫は、フードジプシーもいいところでした。
が、これはフードの粒も小さめだし、フリーズドライの生肉がまぶしてあるおかげか、食いつきも二重丸。
数少ない、我が家の定番のひとつです。
何度も購入しています。ただ、取り扱うお店が少ないのが辛い…
見つけると焦って購入してしまうので、長く取り扱ってもらえると嬉しいな。

質が良くて生肉に近いもの、なおかつ時間劣化が生肉ほど激しくないもの。と良いとこどりなフードです。
食いつきも良いので、安心して与えられます。

ドライフードは比較的選り好みをせずに食べますが、フリーズドライチキン入りは食べ残すことなくペロリと平らげます。グレイン入りのフードは下痢しがちですが、焦げ茶の硬めのうんちが出るのでたぶん腸にも良いのかと。

器についでいる時にフライングして食べてしまうほど気に入ったようです。
(今までにはなかったことなので)
他のメーカーのフードと混ぜたりしてますが、こちらのフードだけを選んで先に食べています。

口コミでは食いつき良好な声が多く、フリーズドライ生肉コーティングの評判は高いですね!

あとは、安全性にも配慮しており危険な保存料や着色料は使わず、信頼できる工場でキャットフードを生産しています。

口コミの評判は楽天とアマゾンで調査した結果、5点満点中「4点」の高評価なのですが、口コミ数がやや少ないのがちょっと残念なところ。

ですので、このサイトでの総合評価は「Bランク」にしました。
※S A B C Dの5段階評価で、Sランクは手作りフードのみとしています。

 

ネイチャーズバラエティではいくつかのフードが販売されていますが、その中でも好評なのがインスティンクトシリーズの「オリジナルチキン フォーミュラ」「ロウブーストインドアヘルス チキン」になります。

ではそれぞれの特徴・価格・成分などを見てみましょう。

オリジナルチキン フォーミュラ

オリジナルチキン フォーミュラ

見た目は通常のキャットフード粒ですが、1つ1つにフリーズドライ加工を施しています。

穀物は不使用で動物性由来の原材料が80%以上と、自然界の食事にできる限り近づけたキャットフード!

他にも腸内環境を整えるプロバイオティクス配合、尿路結石の予防として尿のphバランスを安定させる食材(クランベリー)も配合しています。

●100gあたり380キロカロリー

原材料

チキンミール、チキンファット(クエン酸、トコフェロールで酸化防止)、タピオカ、チキン、メンハーデン魚ミール、トマト、乾燥アルファファ、自然風味、塩化カリウム、モンモリロナイト、塩化コリン、DL-メチオニン、ニンジン、リンゴ、クランベリー、塩、ビタミン(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩、D-パントテン酸カルシウム、硝酸チアミン、塩酸ピリドキシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)、タウリン、ミネラル(亜鉛蛋白、鉄蛋白、銅蛋白、マンガン蛋白、エチレンジアミン、亜セレン酸ナトリウム)、フリーズドライターキー、フリーズドライチキン(フリーズドライチキン骨粉含む)、フリーズドライターキーレバー、カボチャの種、有胞子性乳酸菌発酵物、ローズマリーエキス、ニホンカボチャ、アマニン粉、乾燥昆布、ブロッコリー、リンゴ酢、サーモンオイル、乾燥チコリー根、ブルーベリー

カルシウム 3.20%
マグネシウム 0.10%
リン 1.90%

他のキャットフードに比べるとカルシウムとリンの数値が高いですが、2つのバランスは理想数値なので問題ないです。※リン1:カルシウム1.2~1.5くらいが理想バランス

価格は1kgで2,750円(税抜き)になります。

ロウブーストインドアヘルス チキン

ロウブーストインドアヘルス チキン

こちらの「ロウブーストインドアヘルス チキン」は生肉コーティングをした粒以外に、フリーズドライ生肉だけの粒も配合したキャットフードになります。

▼下記写真の白い粒がフリーズドライ生肉だけの粒です。

ネイチャーズバラエティ

生肉の水分だけをカットした「フリーズドライ生肉(白い粒)」は猫ちゃんの食いつきも良いと大好評!

お値段も変わらず1kgで2,750円(税抜き)になります。

動物性由来の原材料80%以上、穀物不使用、プロバイオティクス配合、尿石症予防効果と、先ほど紹介した「オリジナルチキン フォーミュラ」と内容は変わりませんが、タピオカを配合しているのでカロリーは344kcalに減っています。

※タピオカは98%消化可能で、天然の原材料になります。

原材料

チキンミール、ターキーミール、タピオカ、チキン、メンハーデン魚ミール、ひよこ豆、マメプロテイン、エンドウマメ、チキンファット(クエン酸、トコフェロールで酸化防止)、自然風味、乾燥トマト、フリーズドライターキー、フリーズドライチキン(フリーズドライチキン骨粉含む)、フラクトオリゴ糖、乾燥アルファファ、フリーズドライターキーレバー、乾燥チコリー根、カボチャの種、ビタミン(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩、D-パントテン酸カルシウム、硝酸チアミン、塩酸ピリドキシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)、ニンジン、リンゴ、クランベリー、塩、DL-メチオニン、塩化コリン、モンモリロナイト、ミネラル(亜鉛蛋白、鉄蛋白、銅蛋白、マンガン蛋白、エチレンジアミン、亜セレン酸ナトリウム)、ニホンカボチャ、タウリン、アマニン粉、乾燥昆布、ブロッコリー、ユッカシジゲラエキス、有胞子性乳酸菌発酵物、ローズマリーエキス、リンゴ酢、サーモンオイル、ブルーベリー

カルシウム 2.280%
マグネシウム 0.126%
リン 1.500%

他のキャットフードに比べるとカルシウムとリンの数値が高いですが、2つのバランスは理想数値なので問題ないです。※リン1:カルシウム1.2~1.5くらいが理想バランス

ネイチャーズバラエティが最安値で買えるのはどこ?

ネイチャーズバラエティが購入できるのは、楽天やアマゾン・公式サイトと言った通販で買うことができます。

ちなみにどこが一番安いか調べたのですが、価格はどのサイトも同じでした。なので、お好きな通販サイトでご購入下さい。

※ペットフードショップでの取り扱いも一部あるので、その詳細は公式サイトの「販売店一覧」を参考に!

公式サイト / 楽天 / アマゾン

まとめ

評判が良く生肉コーティングの食いつきも良いので、気になってる方は一度試してみてください。

穀物不使用・危険な添加物なし・安全性の高い工場で生産・安全な食材の使用など、プレミアムキャットフードで大事なポイントはほぼ押さえていますよ!

おすすめキャットフード

カナガンキャットフード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)