ホリスティックレセピーキャットフードの口コミや詳細を調査!

ホリスティックレセピーキャットフードの口コミや詳細を調査!

インターネットなどで注目されてるキャットフードのひとつ『ホリスティックレセピー』

※元々「ネイチャーズレセピー」という有名なキャットフードになります。

Amazonで購入された方の評価や口コミを見てみると、高評価で愛用している方もいれば、猫ちゃんに合わなかったという方もいるようです。

実際にホリスティックレセピーには「どんな成分や原料が使用されていうのか?」また、「どんな口コミや評価が多かったのか?」について気になる方も多いと思われます。

そこで、今回はホリスティックレセピーの詳細や口コミ・価格についてと、どんな種類があるのかについて紹介したいと思います。

ホリスティックレセピーの口コミ

ホリスティックレセピーの口コミ

良い口コミ

投稿者 sor ★★★★★:「実際に食べさせてみて良かったフード」

我が家では複数の猫を飼っていますが、どの猫も好き嫌いが激しい上に胃腸が弱いのでフード選びには悩まされてきました。

ユーカヌバ、ロイヤルカナン、アイムス、ニュートロ、サイエンスダイエットPRO、アボキャット…他にも多数の「良い」とされるフードを試してはみたものの、どれも合わないようで何年かは動物病院に通いながらキャットフード難民でした。

そんな中、たまたまある獣医さんのホームページを拝見して藁をも縋る思いで購入して与えてみた所、うちの猫達には合っていたようで嘔吐の回数が劇的に減り、動物病院で原因不明とされていた下痢や血便を克服することが出来ました。

今迄与えていたフードの何らかの成分が合わなかったのか、ホリスティックレセピーに入っている何らかの成分が良いのかはわかりませんが、実際に我が家に居る複数の猫の調子が良くなったのは事実なので4年以上与え続けています。

また、大袋を購入しても小分け包装になっているので、フードの酸化を気にする飼い主さんにもお勧めしたいです

投稿者 bb ★★★★★「喜んで食べています」

色々なフードを試してみて、これが今までの中で一番合うようです。
以前のフードで、コロコロウンチだったので、別の物に変えたら軟便になり過ぎ、ホリスティックセラピーにしたら、ちょうど良くなりました。匂いもキツくなく喜んで食べています。
しばらくこちらのフードにするつもりです。

投稿者 おむすびまるのファン ★★★★★
「全く吐かなくなりました」

我が家は多頭飼いです。
一匹だけ毎日吐きまくる子がおり、どのフードを与えても治まらないので体質なんだろうか?と思っていました。
帰宅すると毎日最低3カ所は吐いた跡が有りました。
しかしこちらにしてから全く吐かなくなりました。
こちらに変えてから一年近く経つと思いますが、全員食いつきも衰えずです。

(https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B004VCDYZQ/ref=cm_cr_arp_d_viewpnt_rgt?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews&showViewpoints=1&sortBy=recent&filterByStar=critical&pageNumber=1)
より引用

悪い口コミ

投稿者にぃやk@t ★★★☆☆:「う~ん」

体に良い物をと思い購入。匂いが強く、うちの猫ちゃんは嗅ぐなりそっぽ向いて食べてくれませんでした。
元々食べていた物と混ぜてチャレンジして見ましたが残念ながら無理でした。

投稿者まこ ★☆☆☆☆:「お気に召さなかった様子」

健康にいいはずなのに、全く興味を示しません。全く減りません。小粒で食べ易いだろうに・・・
次回からは購入リストから外します。体にいいので食べてくれれば万々歳なのに、とても残念です。

投稿者ピッピ ★★☆☆☆:「猫ちゃんたちに」

よさそうだったので購入したみましたが、二匹とも食いつきが悪かったので残念でした。

(https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B004VCDYZQ/ref=cm_cr_arp_d_viewpnt_rgt?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews&showViewpoints=1&sortBy=recent&filterByStar=critical&pageNumber=1)
より引用

ホリスティックレセピーの評価

様々な評価のホリスティックレセピーは【健康に良い】【吐かなくなった】という口コミが多い半面、【臭いが強い】【食べてくれない】と言った声もあり、健康面は評価が高いですが、猫ちゃんの好みにより、好き嫌いが出てしまうような一面もあるようです。

楽天で購入はこちら
アマゾンで購入はこちら

ホリスティックレセピーの詳細

ホリスティックレセピーは「株式会社パーパス」という会社が、アメリカから輸入し、販売をしていて、日本の独特な気候や、生活環境、住環境を考え日本向きのオリジナルフードとして作られています。

なので、並行輸入商品ではありません。

このパーパスという会社のオリジナルレシピに基づいて、アメリカで製造した後に、日本で生活する猫ちゃんに向けて、輸入販売をしているのです。

また、ペットフードなどの輸入販売だけでなく、製造販売もしていて、日本向けに開発したフードには「ネイチャーズレセピー」と名付けられています。

栄養基準を満たしたフード

ホリスティックレセピーは、猫ちゃんの健康維持の為に、バランスの良い栄養を摂取出来るように作られており、AAFCO「米国飼料検査官協会」が定めている、必要栄養量の基準を十分に満たしています。

それから、猫ちゃんの健康を様々な角度から考え、どのような栄養バランスで作ったら健康に生活できるか、また、毛や毛艶の状態などに良い影響を与えられるかをしっかりと考えて作られています。

ホリスティックレセピーの製品の特徴

ホリスティックレセピーの製品は、【新鮮】で【高品質】を優先に考えて作られてるため、アルミパックの小分け包装を使用しています。(1包あたり400g)

1.6kg(4個入り)や、4.8kg(12個入り)で小分けされているので、フードの酸化、風味の劣化を防げるようになっています。

その他に便利なチャック付きの330g容量の商品もあります。

新原材料を使用

ホリスティックレセピーの製品には、新原材料の「クランベリーパウダー・チコリエキス・乳酸菌・アルファルファミール」を配合しています。

尿結石の配慮

マグネシウム・カルシウム・リンなどの栄養を過剰に摂取することで発症してしまう「尿結石」への配慮として、マグネシウムの配合量を抑制をしています。

毛玉の配慮

色々な異なる繊維質をふんだんに混合することにより毛玉を配慮します。

免疫力の維持

大切な食事だからこそ、合成保存料や合成着色料、人工香料は使っていません。
きちんとバランスの良い栄養を摂取することで免疫力を維持します。

おなかの健康を維持

腸内でゆるやかに吸収される、醸造酵母と消化吸収速度の違う数種類の炭水化物を使用しているので、胃腸の健康を維持します。

皮膚・毛艶について

オメガ3脂肪酸体内で作ることができない為、食品など外から摂取する必要があります。原材料に使われているひまわり油には、摂取しにくいオメガ3脂肪酸が多く含まれているので、皮膚と毛艶を健康に維持できます。

キレート化ミネラルについて

健康維持に欠かせないミネラルですが、体内で合成できず、単体では吸収しにくい為、アミノ酸を包み込むことでミネラルの吸収を良くしています。

体重管理用(猫ライト)

「ホリスティックレセピー 猫ライト」という、脂肪分を約50%、カロリーを約13%カットし、低カロリーで作られた製品もあり、猫ちゃんの体重管理用としてもお使い頂けます。

ホリスティックレセピーシリーズの種類や値段について

ホリスティックレセピーキャットフードの口コミや詳細を調査!

ホリスティックレセピー猫用7才まで(チキン&ライス 小麦不使用)

幼猫から7才までの猫に与えて頂けます。異なる繊維質を豊富に配合することで毛玉に配慮しています。

  • 330g・・・570円~
  • 1.6kg ・・・2300円~
  • 4.8kg ・・・5500円~
  • 15kg  ・・・14500円~

ホリスティックレセピー猫シニア7才から(チキン&ライス 小麦不使用)

7才以上の高齢期の猫に最適です。異なる繊維質を豊富に配合することで毛玉に配慮しています。

  • 330g・・・570円~
  • 1.6kg・・・2300円~
  • 4.8kg・・・5500円~
  • 15kg・・・14500円~

ホリスティックレセピー猫ライト体重管理・去勢猫用(チキン&ライス 小麦不使用)

体重管理を必要とする猫や去勢した猫に最適です。異なる繊維質を豊富に配合することで毛玉に配慮しています。

  • 330g・・・570円~
  • 1.6kg・・・2300円~
  • 4.8kg・・・5500円~
  • 15kg・・・14500円~

ホリスティックレセピー猫用(EC-12乳酸菌)7才まで

乳酸菌は毎日の摂取と量が重要です。フード100gあたり、1100億個以上配合しています。

  • 330g・・・630円~
  • 1.6㎏・・・2550円~
  • 4.8㎏・・・6300円~
  • 11㎏・・・12200円~

子猫にも与えられるホリスティックレセピー

ホリスティックレセピーは子猫に与えることもできます。猫用(7才まで)を生後12カ月までの子猫に与える場合の給与量は以下の通りになります。

  • 体重0.5㎏・・・20~35gまで
  • 体重1㎏ ・・・35~50gまで
  • 体重1.5㎏・・・40~60gまで
  • 体重2㎏ ・・・55~75gまで
  • 体重2.5㎏・・・65~85gまで
  • 体重3㎏ ・・・75~95gまで
  • 体重4㎏ ・・・85~110gまで
  • 体重5㎏ ・・・100~125gまで
  • 体重6㎏ ・・・110~140gまで
  • 体重7㎏ ・・・100~150gまで

1日の給与量として目安に与えてください。

まとめ

ホリスティックレセピーは、消化の負担になる小麦は使っておらず、お腹に配慮した豊富に含まれた成分を使いているため、胃腸の弱い猫ちゃんでも安心して与えられるキャットフードです。

気になる方は一度お試しください。

楽天で購入はこちら
アマゾンで購入はこちら

おすすめキャットフード

カナガンキャットフード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)