GOキャットフード(カリカリ)の評判と猫ちゃん達の食いつきは?

GOキャットフード(カリカリ)の評判

プレミアムフードとして知られる「GOキャットフード」。前回はGOウェットフード(缶詰)を紹介しましたが、今回はドライフードを購入してみました。

購入したのはGOの「FF Grain Free チキンターキー+ダックキャット」。高品質なタンパク質が豊富な肉類、果物、野菜、オメガオイルを使用してるのがポイントです。

ではGOキャットフードの詳細・ネットの評判・うちの猫ちゃん達の食いつきなどを紹介いたします!

「GOキャットフード(ドライ)」のネットの評判は良い?悪い?

「GOキャットフード(ドライ)」のネットの評判は良い?悪い?

GOキャットフードは、「(左)チキンターキー+ダック」と「(右)ダック」の2種類あるのですが、どちらも口コミが多くありません。

ただ、楽天とアマゾンの口コミ評判を全て確認しましたが、5点満点中3.5とまあまの評判です。

食いつきに関しては割と良かったですが、GOキャットフードは小粒なので「食べずらそう」と言う声が多かったです。(ポロポロ落としてしまうと言った口コミが多い)

では次に、うちの猫ちゃん達の食いつきや評価はどうだったのか?その詳細をどうぞ!

我が猫ちゃん達のGOキャットフードの食いつきはいかに?

GO(ゴー)の食いつき

とりあえず始めは興味津々で食べてます。匂いはきつ過ぎず薄すぎずといった感じ。

っで、この後ニャンコ達は食べたかというと

GOの評判

まずはテイくん(右)が離脱。タマちゃん(左)は自分の分は食べずテイくんのをクンクンしてます。

GOの評判

ダンくんは全部完食!割と好きみたいですね。

結果は、テイくんとタマちゃんには不評・ダンくんはまあまあといった感じになりました。

カナガンキャットフードのように匂いがきつい方が、我が猫は好みのようですね。

彼女の猫ミーちゃんと新入りニャンコの評判

GOキャットフード 評判

右がいつも紹介してるミーちゃん。そして左が新入りのヒノになります。(拾ってきた)

ではでは、この2匹の猫ちゃんにもGOを試食してもらいました!そして感想を聞いてみると

「もう食べないから二度と出すな」

っと言った感じ・・・

まず、ヒノは全く食べません。彼女は基本手作りがメインなのですが、手作りとGOを混ぜてあげてもGOだけ食べないヒノ。

ミーちゃんもあまり好きじゃないようで、ほとんど食べないようです。

ネットの口コミでは食いつきは悪くなさそうだったのですが、うちや彼女の猫には評判がよくないという結果になりました。

たぶん一番の原因は「粒の大きさ」何じゃないかなと思います。

▼GOキャットフードの粒の大きさ

GO粒の大きさ

写真で分かる通り、結構な小粒です。(約5mm程)

口コミでも多かった「ポロポロ落としてしまう」と言うのはうちの猫ちゃんも同じで、結構食べずらそうでした。

小粒が好きな猫ちゃんならいいかもしれませんが、通常の大きさを好む猫ちゃんにはダメかもしれませんね。

食べづらいかもしれないが、GOキャットフードの質は良いと思う!

GOキャットフード(カリカリ)の評判

評判はまあまあですが、プレミアムキャットフードと言われてるだけあって、原材料や栄養バランスなどは良いかと思います。

消化不良となる穀物を不使用(グルテンフリー)、肉副産物や成長ホルモン・科学的防腐剤など危険な添加物もなし!

安全面・栄養面ではしっかりしているフードなので、一度試してみる価値はあると思います。

GOキャットフード(ドライ)を試すなら「チキン」?それとも「ダック」?

「GOキャットフード(ドライ)」のネットの評判は良い?悪い?

左がチキンメインで、右がダックメインになります。

口コミなど見ると「ダック」メインの方が評判が良かったです。では、それぞれの詳細を簡単に説明しますね。

FF Grain Free チキンターキー+ダックキャット

FF Grain Free チキンターキー+ダックキャット

GO! FF チキンターキー+ダックキャットは、高品質なタンパク質が豊富な肉類、果物、野菜、オメガオイルを使用しています。フィット+フリーはGO!シリーズの中で最も肉の含有量が多く、健康的な体型を保つ高タンパク、低炭水化物処方です。

高タンパク質、低炭水化物が特徴で、通常選ぶならこちらのフードが良いと思います。

ただ、ちょっとカロリーが高いので太り気味の猫ちゃんには向かないですね。

  • 429カロリー(100g)
  • マグネシウム:0.09%
  • カルシウム:1.0%
  • リン:1.1%

▼原材料

チキンミール、チキン生肉、ターキー生肉、ダックミール、ターキーミール、サーモンミール、トラウト生肉、鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止)、天然香料(フィッシュ由来)、エンドウ豆、ポテト、乾燥全卵、ポテト粉、タピオカ、サーモン生肉、ダック生肉、サーモン油、カボチャ、リンゴ、ニンジン、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、レンズ豆、ブロッコリー、ホウレン草、カッテージチーズ、アルファルファ、スイートポテト、ブラックベリー、パパイヤ、パインアップル、乾燥チコリ根、乾燥ローズマリー、リン酸、塩化ナトリウム、塩化カリウム、DL-メチオニン、タウリン、塩化コリン、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、乾燥アスペルギルス・ニガー発酵生成物、乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵生成物、ビタミン類(ビタミンAサプリメント、ビタミンD3サプリメント、ビタミンEサプリメント、ナイアシン、イノシトール、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、硝酸チアミン、d-パントテン酸カルシウム、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、βカロテン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、タンパク質キレート銅、酸化亜鉛、タンパク質キレートマンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸第一鉄、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム)、ユッカシジゲラ抽出物、イースト抽出物

▼購入サイト紹介

公式サイトでの販売はないので、楽天とアマゾンでご購入下さい。サイズ展開は

  • 227g:756円
  • 454g:1404円
  • 1.81kg:5292円
  • 3.63kg:7236円

※公式サイトに定価が書かれていなかったので、楽天とアマゾンで価格を調べて載せております。

SS LID ダック キャット

SS LID ダック キャット

GO! SS L I D ダック キャットは、高品質な鴨肉を唯一の動物性タンパク質として使用しています。また、副原料もすべて厳選、限定しアレルゲンとなる原材料を可能な限り少なくしています。センシティビティ+シャインはすべての猫にとって素晴らしい総合栄養食ですが、特に食事過敏症や特定の食品にアレルギーのある猫のために作られました。

ダックメインのフードですが、こちらの方が人気で評判が高めです。

アレルギーのある猫ちゃんならこちらから試してみてください!(アレルギーのある猫ちゃんのために作られたフードになります。)

こちらのフードもカロリーは高めなので、肥満気味の猫ちゃんには不向き!ダイエット中の猫ちゃんならシンプリーアズミラがおすすめです。

  • 422カロリー(100g)
  • マグネシウム:0.1%
  • カルシウム:1.0%
  • リン:0.8%

▼原材料

ダック生肉、ダックミール、乾燥全卵、エンドウ豆、エンドウ豆粉、タピオカ、レンズ豆、ヒヨコ豆、鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止)、フラックスシード、天然香料(チキン由来)、乾燥チコリ根、乾燥ローズマリー、塩化ナトリウム、塩化コリン、炭酸カルシウム、リン酸、塩化カリウム、ビタミン類(ビタミンAサプリメント、ビタミンD3サプリメント、ビタミンEサプリメント、ナイアシン、イノシトール、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、硝酸チアミン、d-パントテン酸カルシウム、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、β-カロテン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、タンパク質キレート銅、酸化亜鉛、タンパク質キレートマンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸第一鉄、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム)、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、タウリン

▼購入サイト紹介

公式サイトでの販売はないので、楽天でご購入下さい。サイズ展開は

  • 227g:864円
  • 454g:1620円
  • 1.81kg:5940円

※公式サイトに定価が書かれていなかったので、楽天で価格を調べて載せております。(アマゾンでの販売はなし)

余談:新入りヒノの紹介

彼女の家に新しく入った新入り「ヒノ」。野良猫だったのを保護してきたのですが、

野良猫ベンガル

ペットショップで買うと数十万円もする「ベンガル」を拾ってきました。近所の野良猫を去勢するため、トラップを仕掛けてたら引っかかったみたいです。

探してる飼い主もいないようで、里親に出すか迷い中とのこと。(愛着がわいてきてるから多分このまま飼う予感)

このベンガルちゃん、彼女の手作りは食べるけどカリカリフードはほぼ食わないという(^^;)

GOキャットフードのまとめ

安全な食材、無添加、穀物不使用と、猫ちゃんの健康を良く考えて作られたキャットフードなので、試す価値はあると思います。

ただ、値段もやや高い上、口コミ評判もあまり高くないので総合評価は「Bランク」にしました。

購入するなら、まずは小さい袋から購入してみて下さい。

同じブランドが出している「ナウキャットフード」も宜しければご覧あれ!

おすすめキャットフード

カナガンキャットフード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)