猫の毛艶を良くするならアボダームキャットの評判が良いぞ!

アボ・ダームキャット

原材料にアボガドを使った珍しいキャットフード「アボダームキャット」

アメリカで30年以上の販売実績を持ち、全世界に向けて輸出も行っているプレミアムキャットフードです。

そんな「アボダームキャット」の評判を調べて見ると、毛艶に関しての声が物凄く多かったので、一部口コミを抜粋してご紹介したいと思います。

アボダームキャットの口コミや評判

アボダームキャットの口コミや評判

口コミはアマゾンと楽天を中心に調べたのですが、半分以上の口コミが「毛艶」に関して書かれていました。

では、その口コミをいくつかご紹介いたします。

2匹飼っていますが、片方はデブ。片方はガリガリに痩せていて毛もぼっさぼさ。捨て猫だし、茶トラでツヤツヤなんて見たことないからそんなものだと諦めてました。フケが多く出ていたので友人の勧めで買いました。今では、毛がしっとりしてきて、体重の増えました。おデブちゃんは増々太りましたが…
期待以上だったので、満点です。
参考サイト:https://www.amazon.co.jp

一時期止めていたらすっかり毛艶がなくなり、これがなくちゃっ!!って思うようになりました。いつまでもつややかですべらかな毛並みでいて欲しいですよね♪
参考サイト:https://www.amazon.co.jp

普段はシーバデュオと混ぜて与えています。1ヶ月あまり続けた結果、バサバサしていた毛並みにツヤが出て、ふっくら柔らかくなりました。ウエットフードも与えていますので、これ単品のみで与えるならもっと早く効果が出ると思います。毛並みにお悩みでしたら、試してみる価値はあると思います。
参考サイト:https://www.amazon.co.jp

我が家には2匹の猫がいますが、うち1匹のフケが凄く、フケ対策に良いとされる事・・・
毎日のブラッシング、(ドライ)シャンプー、(冬期のみ)加湿、などなど色々をしておりますが、少しは減ったものの、なかなか改善されず、身体の中から変えられないかと試してみました。
季節柄湿気が多いこの時期のせいもあるかとも思いますが、アボダームを食べるようになって、フケが無くなりましたそして、毛艶もとても良くなりました。フケ対策だけではなく、安心安全なフードだという点もおすすめです
参考サイト:http://review.rakuten.co.jp/item/1/223264_10001624/1.1/

ウチの猫は好きみたいです。毛艶も良くなります。お腹の調子も良いようです。
ブリショーのように、運動量が多く、被毛の硬めの猫ちゃんには合っているかもしれません。
参考サイト:http://review.rakuten.co.jp/item/1/223264_10001624/1.1/

毛艶が良くなるだけでなく、フケの改善にも良いと言う声もありました。

今まで色々なプレミアムキャットフードの口コミを見てきましたが、毛艶に関して口コミは「アボダームキャット」が1番良いですね!

もし愛猫の毛艶が悪いなら試してみる価値があるキャットフードだと思います。

ここまで毛艶が良くなるのはやはりアボガドのおかげ?

ここまで毛艶が良くなるのはやはりアボガドのおかげ?

アボガドは「最も栄養価の高い果実」としてギネスにも登録された食べ物です。

そんなアボガドには、脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維など、豊富な栄養が含まれています。脂質は不飽和脂肪酸を多く含むので、肥満の心配が少なくおデブな猫ちゃんに与えても問題ありません。

美容や健康意識の高い人に人気のアボガドですが、猫ちゃんのお腹の調子を整え・さらに毛艶にも影響して良くなっていると考えられます。

アボガドは猫に危険な食材?

ネットで「猫に危険な食材」を調べると、アボガドがダメだと書いているサイトがいくつかありますが、そんなことはありません。実際、猫の手作りご飯でアボガドを使ったりもしています。極端に与え過ぎるのはダメだと思いますが、基本「危険な食材」には含まれません。

関連記事:猫に危険な食べ物まとめ!特に危険な食材は意外と少ないって知ってました?

アボダームキャットの種類や販売店

アボ・ダームキャット

最後に、アボダームキャットの種類や購入できるサイトについてご紹介していきます。

アボダームキャットからは、7種類のドライフードが販売されています。

  • キトン:仔猫用 妊娠・授乳期用
  • アダルトチキン:成猫用
  • アダルトサーモン:成猫用
  • ヘアーボールケア:成猫用・毛玉ケア用
  • ライトシニア:老猫用・体重管理用
  • GF*オーシャンフィッシュ&チキン:成猫用
  • GF*ターキー:成猫用

それぞれの詳しい詳細は公式ページで一覧になっているので、そちらで確認されると分かりやすいです。

アボダームキャットの公式サイト

サイズは400gと1.4kgか1.2kgの2種類(子猫用キトンは400gのみ)

GFタイプの2種類のみ穀物不使用(グレインフリー)で他の5種類は穀物入りとなり、全て危険な保存料や着色料などを使わない無添加キャットフードになります。

また、動物性脂肪分を少なくしているため、キャットフードのニオイが香ばしく仕上がっているのが特徴です。

アボダームキャットの価格や購入店

400gが1000円前後、1.4kgが2200円前後で販売されています。楽天とアマゾンで価格を調べましたが、どこの店舗も価格の差はたいしてありません。

ペットショップなどでも販売されているようですが、ネットで購入した方が早くて良いと思います。

楽天 / アマゾン

まとめ

毛艶が悪い猫ちゃんにおすすめのキャットフードですが、食材の安全性に関しての記載がないのがやや不安ではあります。

危険な添加物は不使用で生産工場もしっかりしてますが、原材料の安全性についてもっと詳しく書かれていればとても良いフードだと思いました。

なので、このサイトの総合評価は「Bランク」
※S A B C Dの5段階評価で、Sランクは手作りフードのみとしています。

とびきり良いフードではないですが安いキャットフードよりは良いので、毛艶が悪い猫ちゃんには試してみてもいいのではないかと思います!

おすすめキャットフード

カナガンキャットフード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)