猫に危険な食べ物まとめ!特に危険な食材は意外と少ないって知ってました?

猫には超危険!絶対に与えてはいけない食べ物とは?

最近、猫の手作りフードの本を読んだり、猫の栄養学を学んでいる人に話を聞いたりしているのですが、危険な食材って意外と少ないことが分かりました。

たくさん食べない方がいいだけであって、実際はそこまで問題ない食材も多いので、今回は「危険な食材」「たくさん食べさせない方がいい食材」などを紹介したいと思います。

猫の生死に関わる可能性が高い危険な食べ物

ジャガイモの芽

一番危ないとされているのが「ジャガイモの芽」だそうです。

ジャガイモの芽にはソラニンという毒素があり、これは人が食べても吐き気や下痢などの症状を起こします。猫ちゃんの場合は生死に関わる可能性があるので、食べさせないように!

ちなみに、芽を取り除けば食べさせても大丈夫です。ジャガイモが好きな猫ちゃんも多いので、食べさせる場合は加熱して与えてください。

猫の生死に関わる場合がある食べ物

良く聞くネギ類(タマネギやニラetc)は、貧血を起こす可能性があるので食べさせない方がいい食材です。

また、ネギ類のエキス(例えばスープなど)が入っていてもダメなので覚えておいてください。

ただ、猫がネギ類を食べて死亡した例はないらしく「少し食べても問題ない」とも言われています。体調によっても左右されるようですが、基本は食べさせないようにしてください。

健康被害につながる可能性がある食べ物

健康被害につながる可能性がある食べ物
  • チョコレート
  • 尖った骨
  • 香辛料
  • ブドウ・干しブドウ
  • ナッツ類
  • 牛乳(下痢しやすい)

上記の食材も何かしらの症状が出る場合があるため、基本は食べさせない方がいいです。

牛乳は猫ちゃんによって下痢をする場合がありますが、下痢しないなら飲んでもかまいません。

あと、お茶やコーヒーなどカフェインが含まれている飲み物やアルコールもNGです。(基本飲まないと思いますが・・・)

基本問題ないがあまり食べさせない方がいい食材

基本問題ないがあまり食べさせない方がいい食材
  • 生卵
  • アワビ・サザエ
  • 生のイカやタコ

上記の食材は食べさせても問題ないですが、食べ過ぎると健康を損なう可能性があります。

1週間に1回など、たまに食べさせる分には問題ないのですが、体調が悪い時は避けてください。

ここまでの食べ物をまとめると

  • ジャガイモの芽
  • ネギ類
  • チョコレート
  • 尖った骨
  • 香辛料
  • ブドウ・干しブドウ
  • ナッツ類
  • 牛乳(下痢しやすい)
  • お茶やコーヒー
  • アルコール
  • 生卵
  • アワビ・サザエ
  • 生のイカやタコ

以上の食材・飲み物だけ覚えておいてください。

あとは「塩分が濃い食べ物」「甘い食べ物」も食べさせないようにしましょう。

塩分が濃いとその分水を飲んでくれるので問題ないのですが、できるだけ控えた方が良いです。(基本しょっぱいと食べないことが多い)

あと、甘い物は虫歯になりやすくなるので食べさせないこと!

その他、添加物が含まれるハムやソーセージ、着色料が使われているかまぼこなど、加工品も避けましょう。

「素材のまま食べれる物だけ」と覚えておけば簡単だと思います。

人間が過熱して食べるものは猫ちゃんにも同じよう過熱をして与えてください。例えば、豚肉やジャガイモなど、そのままで食べない物は茹でたり焼いたりするということです。

では次に、世間では「猫に食べさせてはいけない」と言われているが、別に問題ない食材を紹介します。

猫に危険と言われているが、別に問題ない食べ物

猫に危険と言われているが、別に問題ない食べ物

鰹節

塩分が含まれてるからダメと言われたりしていますが、水分を摂取できていれば問題ありません。

煮干しや海苔

マグネシウムが多いと言われる食材ですが、こちらも水分を摂取できていれば問題ないです。

穀物

ご飯やトウモロコシなどの穀物(炭水化物)は、猫の健康に悪いと言われていることが多いですが、食事のメインにしなければ全く問題ない食材です。

食べさせる場合は、食事全体の2割までならOK。

安いキャットフードは穀物の割合が多いので、栄養バランスがしっかりしている「プレミアムキャットフード」を食べさせてあげて下さいね。

青魚

あじ・いわし・サバなどの青魚をたくさん食べると、黄色脂肪症(イエローファット)という病気にかかる場合があるのですが、毎日食べさせなければ大丈夫です。

手作りする場合は、大体ですが週の半分くらいまでに抑えておきましょう。

アボカト

「食べると死に至る場合がある」と書かれていることもありますが、多量でなければ問題ない食材です。

実際に手作りフードで食べさせている方もいますし、特に問題ないですが、積極的に食べさせる食材でもないです。

まとめ

「人間が食べる物は与えてはいけない」と言う、間違った認識も広まっていますが、先ほど紹介した食べ物以外なら基本大丈夫です。

今回紹介した食べ物は、猫の手作りフードに書かれている本を参考に紹介しました。(あとは手作りしている友人にも話を聞いています。)

▼参考の本はこちら

愛猫のための症状・目的別栄養事典

手作りフードに挑戦したい方には特におすすめの本なので、気になる方は買ってみてください。(図書館で貸出している所もあります)

おすすめキャットフード

カナガンキャットフード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)